【コラム】黒沢明や鈴木清順ら映画人が、苦難を生き抜く人間として朝鮮人慰安婦をスクリーンに登場させようと努力してきた[6/08]

1 :名無しさん@ニュース 2017/06/08(木) 18:22:50.06 ID:CAP_USER.net
 北朝鮮と韓国は、よく似ているなと思うことがある。かつては、同じ国だったのだから当たり前だ。また、同時に日本と韓国社会も似ているなと思うことがある。

 一時期とはいえ、日本が併合した地域で、かつては共同体として一体化しようとしていたのだから、それはそれとして当然なのだろう。

 一方で、近現代の歴史認識を巡っては、同じ出来事を見つめながら全く異なる記憶を選び取っている。慰安婦問題はその最たる例だ。

 このほど刊行された「対話のために 『帝国の慰安婦』という問いをひらく」(クレイン・1900円+税)を読んで、改めてその思いを強くした。

 同書は、元慰安婦の名誉を傷つけたとして名誉毀損(きそん)の罪に問われた朴裕河(パク・ユハ)さんの学術書「帝国の慰安婦」について、歴史や外交、文学、ジェンダーなどの専門家、12人が自ら専門分野に引き寄せながら、考えを明らかにする。

 多様な言論空間と対話のために、主に朴裕河氏の論考を擁護する応援の書といってもいい。

 中でも印象に残ったのが、京都大東南アジア地域研究研究所助教の中山大将さんの「なぜ〈数〉を問うのか」。中山さんは、戦後、朝鮮人の配偶者となり、サハリン残留した日本人女性を見つめる日本社会と比較する。

 韓国での「日本の被害者である慰安婦」と「戦後、朝鮮人に結婚を強要された日本人女性」がともに救済と同情の対象になるのに対し、自ら日本軍の慰安婦となった朝鮮人女性は朝鮮民族にとっての敵意と裏切りの対象になる。

 また、自ら朝鮮人との結婚を選んだサハリンの日本人女性にも、イメージがつきまとう。

 同書にはなかったが、これは、戦後の在日朝鮮人の帰還事業で、北朝鮮に渡った日本人妻に対する日本社会の無関心とも共通する。

 北朝鮮が閉鎖的な軍事独裁政権とも知らず、「すぐに里帰りできるから」と北朝鮮に渡った。実質的には北朝鮮による拉致監禁事案ともいえるが、「自ら選んだ道でしょう」と突き放したような視点で捉えられることが多いように思う。

 一方で、韓国と日本の流れる時間の違いを感じたが、映画史研究家の四方田犬彦さんの「より大きな俯瞰図のもとに 朴裕河を弁護する」。

 現在のように慰安婦が政治問題化する以前に製作された、慰安婦が登場する日本と韓国の映画を紹介しながら、当時の映画人の認識を紹介している。

 韓国では1970〜80年代にかけて、慰安婦映画が制作されたという。中身は、「朝鮮人の無垢な少女たちが、拉致され、慰安所に押し込められ、日夜、日本兵に陵辱される」という性行為だけが何度も繰り返されるアダルト映画だ。

 一方、日本では、黒沢明や鈴木清順らの映画人が、苦難を生き抜く人間として、朝鮮人慰安婦をスクリーンに登場させようと努力してきたという。

 「日本の志をもった映画人たちが困難にもめげず、慰安婦問題に真剣に向かい合おうとしていたとき、韓国の映画人はそれを単なるエロ映画の素材としてしか見ようとしなかった。この落差は大きい。韓国の研究者のなかでこの問題に答えてくれる人はいるだろうか」と四方田さんは問う。

 10年ほど前、一時韓国に住んでいた。「韓国から強制連行された慰安婦はいない」と、知り合いの韓国人男性に話したところ、激高された記憶がある。

 彼らの慰安婦だったおばあさんたちを神格化するような感情は、かつて人間扱いしなかった女性に対する反省なのだろうか。

 慰安婦問題は、考えれば考えるほど男女の性差や加害者と被害者、支配者と被支配者、勝者と敗者という立場の違いによって、変わる認識を教えてくれる。(M)

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170608/soc1706080021-n1.html
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170608/soc1706080021-n2.html
2 :名無しさん@ニュース 2017/06/08(木) 18:25:49.38 ID:zKcotyAA.net
日本の巨匠たちが朝鮮人慰安婦を描いていたなんて知らなかった
みんなに是非とも見て欲しい
3 :名無しさん@ニュース 2017/06/08(木) 18:26:53.90 ID:QtVWLwek.net
ただの、売春婦ニダ。
4 :名無しさん@ニュース 2017/06/08(木) 18:29:33.19 ID:7tMltBWt.net
じぁあ一番多かった日本人慰安婦についてはどう考えるんだい。
5 :名無しさん@ニュース 2017/06/08(木) 18:29:43.56 ID:GJW7fUxl.net
昔の映画の慰安婦は、普通に軍人さんと仲良くしてる売春婦として登場してる
6 :名無しさん@ニュース 2017/06/08(木) 18:30:19.77 ID:rdq3TLng.net
日本人慰安婦を無視している時点で映画云々言われても
7 :名無しさん@ニュース 2017/06/08(木) 18:30:51.59 ID:I/dAZ0l1.net
アダルト映画が証拠ニダ
11 :名無しさん@ニュース 2017/06/08(木) 18:34:11.62 ID:oMQpjoDc.net
朝鮮ピーだったら、昔の映画やドラマに出てきてたと思うけど
13 :名無しさん@ニュース 2017/06/08(木) 18:38:30.38 ID:GJW7fUxl.net
ポルノを元に慰安婦に証言させたものだから
日本兵に顔射されたのを思い出すから今でも牛乳が飲めないとか
馬鹿な発言もしてたよな

顔射ってモザイクを背景に誕生したのに
14 :名無しさん@ニュース 2017/06/08(木) 18:39:30.31 ID:CMcifrok.net
慰安婦の映画はネットで少し見た

売春が合法だった時代で日本軍には朝鮮人日本兵がいて
反乱も暴動も起こってはいない志願兵です
15 :名無しさん@ニュース 2017/06/08(木) 18:40:22.40 ID:Wj88p0K8.net
黒沢監督なら資料に基づき、お金をかけて慰安所をそのまま再現しそう。
22 :名無しさん@ニュース 2017/06/08(木) 18:59:28.05 ID:tUFnqiiD.net
慰安婦の半数以上が内地の日本人だった事実には目もくれねーからな、あいつら
しかし慰安婦の記事が新聞に載らない日がないっていう韓国はマジ気持ち悪いわ
24 :名無しさん@ニュース 2017/06/08(木) 18:59:55.87 ID:yjrMpOQo.net
売春婦以下にする必要はないが
売春婦以上にする必要もないだろ

まぁ、嘘つきの肩書きは与えてもよいか
26 :名無しさん@ニュース 2017/06/08(木) 19:02:00.62 ID:qk+10qf7.net
戦争映画に出る女性はみんなイアンフニダ
29 :名無しさん@ニュース 2017/06/08(木) 19:03:34.46 ID:7Zm3aKnL.net
昔の映画に登場する朝鮮人ってとんでもない悪党ばかりだけど映画化していいの?
30 :名無しさん@ニュース 2017/06/08(木) 19:03:34.54 ID:XfwBjIWV.net
>韓国の映画人はそれを単なるエロ映画の素材としてしか見ようとしなかった

さらっと凄いこと書いてるね
32 :名無しさん@ニュース 2017/06/08(木) 19:09:19.18 ID:4Eb28Afc.net
兵隊やくざで朝鮮人慰安婦が出て居るぞ
33 :名無しさん@ニュース 2017/06/08(木) 19:11:37.74 ID:u9xj1Uxi.net
当時高給取りで慰安婦やめてから慰安婦詐欺やって大金貰ってるばばあの努力って?
34 :名無しさん@ニュース 2017/06/08(木) 19:13:23.04 ID:OJbyroGk.net
小説には割と出てくるよ。
最近読んだ沖縄戦の話だと、女学生の看護士たちが、単なる水汲みでさえタヒに物狂いでやってる中、
朝鮮人の慰安婦が何もせずにダラダラとしてる様なんかが書かれていたっす。
35 :名無しさん@ニュース 2017/06/08(木) 19:14:04.78 ID:yFN9cWwN.net
黒沢明云々って根拠のある話なのか?
黒沢明が活動してた時期には慰安婦問題なんか無かっただろ
うそくせー
37 :名無しさん@ニュース 2017/06/08(木) 19:18:45.86 ID:ICLBt5xkX
>>35

聞いたことないんだけどな。

売春婦に興味なかっただろうし。
38 :名無しさん@ニュース 2017/06/08(木) 19:20:37.91 ID:x/QlURVu.net
朝鮮人の面倒を見るのは朝鮮政府の仕事 日本は関係ない今生きてる日本人はなおさらだっつーの
何の為の政府だよ 間抜けなチョン政府の尻拭いを日本へ向けるなゴミが
43 :名無しさん@ニュース 2017/06/08(木) 19:33:18.27 ID:rpnKuEfb.net
>韓国では1970〜80年代にかけて、慰安婦映画が制作されたという。
最近、日本の慰安婦もののAVに朝鮮人がイチャモンつけて
販売中止に追い込んだという記事を見た気がするが
自分らのことは棚にあげてよくもまあ・・
51 :名無しさん@ニュース 2017/06/08(木) 20:09:11.79 ID:8DBTDd/d.net
▼四方田犬彦「黒澤明、増村保造、鈴木清順――「慰安婦」問題に怒り、
真剣に向き合った日本の映画人たち」 『週刊金曜日』2014年10月24日 1013号
53 :名無しさん@ニュース 2017/06/08(木) 20:12:00.87 ID:8DBTDd/d.net
『春婦伝』(1965年、監督鈴木清順、原作田村泰次郎、日活)
主人公は日本人の慰安婦となっている。朝鮮人の慰安婦も登場。
54 :名無しさん@ニュース 2017/06/08(木) 20:13:17.03 ID:ES5gtVcM.net
高倉健と吉永小百合が主演した「動乱」という
226をモチーフにした映画には慰安所の朝鮮人
業者(左とん平)が出て来るよ 一瞬だけど
たしか物資の横流しをする悪人として描かれて
た記憶
55 :名無しさん@ニュース 2017/06/08(木) 20:14:20.70 ID:xwrLM8uQ.net
日本人は少数の在日に劣るから、映画界のトップが朝鮮人なんだよ
奪われてるのにくやしさを感じたくないから馬鹿にする
くやしい気持ちをだしつづけるべきだ
ほんとくやしい
56 :名無しさん@ニュース 2017/06/08(木) 20:16:29.38 ID:KmAXAgui.net
そんなこと聞いたこともないし、そんな映画見たこともない。
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1496913770/

今日のオススメ記事